NIIZAWA SAKE STORE: 最高級の日本酒とアートの融合

NIIZAWA 2016 森村泰昌

  • 60,000円(税込64,800円)
数量

  
NIIZAWA 2016
森村泰昌

日本酒 純米大吟醸 精米歩合 : 7% JAPANESE SAKE JUNMAI DAIGINJO : RICE POLISHING RATIO 7%


世界最高精米により醸造された1本であり、NIIZAWAは米(麹)の糖度が4前後ある、米の甘みを強く感じる逸品です。
酵母由来の過剰な香りを抑えて、米由来の薫り・味わいをダイレクトに表現しています。

お手元に届きましたら、旅疲れをしておりますので、基本的には、速やかに冷蔵庫(-5度〜5度)で保管致します。
なるべく大きなグラス・淵の薄いグラス(ブルゴーニュグラス等)でお楽しみください。
お食事は選びません。


内容量:720ml (化粧箱入り)
使用米 : 宮城県産 特別契約栽培米 「蔵の華」100%
精米歩合 : 7% (350時間)
アルコール度数:16度
酵母:自社酵母
酒質:日本酒度/±0 酸度/1.5 アミノ酸/0.9
保存方法:-5度〜5度の冷蔵管理



NIIZAWA は究極を求めた食中酒のパイオニア。過剰な薫りを抑え、米の素直な甘味を引き立たせています。お料理を引き立たせるべく、後味のキレ、爽やかさを大切にした“究極の食中酒”です。世界一の精米歩合7%、更にその搾りの真ん中のピュアな部分を詰めこみました。中取り米の芯の味わいをそのまま味わえる、NIIZAWAは唯一無二の酒、夢の滴です。

Pioneer of ultimate sake to enjoy with meal.Using the rice with the world's smallest polishing ratio 7% and middle (best) cut of the press, this sake brings up the pure sweet flavours of rice core with subtle aromas.This 'sake for meal' expresses the pleasant finish and extreme freshness in order to lift up the flavours of dishes.You will never experience the sake like this before; the drops of dream which contains the best part of the press and tastes directly the centre of the rice grains.



ラベルアーティスト

GRAND PRIZE

森村泰昌
「奴江戸兵衛」としての私 1996年

森村泰昌(もりむらやすまさ) 美術家
京都市立芸術大学卒業、専攻科修了。一貫して「自画像的表現」をテーマに写真作品を作り続ける。美術史上の名画をテーマにした美術史シリーズ、自らが映画女優に扮する女優シリーズ、20世紀の歴史をテーマとしたレクイエムシリーズなどを手がける。
2014年には、<ヨコハマトリエンナーレ2014>の芸術監督を務める。2016年、大阪の国立国際美術館にて、個展<「わたし」が「私」と出会うとき—自画像の美術史」>を開催した。2017年に、モスクワのプーシキン美術館での個展が予定されている。
近著に、<たいせつなわすれもの>(2014 平凡社)、<美術、応答せよ>(2014 筑摩書房)、<自画像の告白>(2016 筑摩書房)など。
2007年、芸術選奨文部科学大臣賞。2011年、毎日芸術賞。2011年秋の紫綬褒章を受章する。


Yasumasa Morimura
Self-portrait“Sharaku2”:After Servant Edobei , 1996

born 1951 in Osaka, Japan has been working as a conceptual photographer and filmmaker. The artist’s reinvention of iconic photographs and art historical masterpieces. Through his depiction of female stars and characters, Morimura subverts the concept of the “male gaze”; within each image he both challenges the authority of identity and overturns the traditional scope of self-portraiture. In 2013 the artist had solo exhibitions at the Andy Warhol Museum and so on. Solo exhibitions for 2016 include the National Museum of Modern Art, Osaka, Japan, and Sammlung Friedrichshof in Zurndorf, Austria. Morimura also recently served as the Artistic Director of Yokohama Triennale 2014 . Morimura's work has been collected by numerous prominent public and private collections, including the Whitney Museum of American Art, the J. Paul Getty Museum, Los Angeles, the Museum of Fine Arts, Boston, the Carnegie Museum of Art, Pittsburgh etc.